BLOG

開発者 一番人気のSimplismケース

Yohei

Digital Life

開発者に関わらず、トリニティのスタッフはできる限り、仕事でもプライベートでもiPhoneとNEOを使っています。


自分たちで欲しい機能は何か、を考えて新しい製品開発に進めています。


製品一つ一つにあったらいいなの機能が詰め込まれているのですが、なかなかパッケージやWEBページの製品説明だけでは実際に使ったらどうなのかのかがわかりにくいため、特にオススメのケースについて、使用レポートを出していこうかと思っています。


開発者からのレビューですから、どうしてもメリットの報告が多くなってしまうのですが、こう使って欲しい、こう使うと便利、と伝わることがあるのではないかと。


そこで、タイトルの開発者一番人気のケースから紹介させてもらいます。


開発者一番人気と言いつつ、開発スタッフの中でも意見が分かれる中で、まずは私にとって一番のケースのご紹介です。


[BillFold] Flip Note Card Case for iPhone


20160630_004.jpg


このケースの便利さはなかなかお伝えするのが難しいのですが、構造とサイズ、収納量のバランスがうまくできた製品です。個人的な製品感想ということで、私の生活に必要なものから有用性を説明していこうと思います。


私の生活に必要なものはなんだろうと整理して考えてみると、以下の2つのシーンによって変わります。


1. 仕事
2. 休日の外出


仕事中に必要なもの


・MacBook Pro 15インチ
・iPhone(NEO)
・ノート
・筆記用具
・鍵
・名刺
・モバイルバッテリー
・小銭
・お札
・SUICA(交通系ICカード)
・クレジットカード
・免許証等各種カード類


休日の外出時に必要なもの


・iPhone(NEO)
・鍵
・名刺(予備少量)
・小銭
・お札
・SUICA(交通系ICカード)
・クレジットカード
・免許証等各種カード類


大体上記に分けることができます。


仕事中はバッグを利用して納めることになるのですが、休日などはできる限り荷物を小さくしたいものです。


通常であれば、iPhoneはiPhoneケースに、鍵はキーホルダーに、その他は大きめの財布を別途、というスタイルがスタンダードです。


BillFoldにカードを収納しない時は上記のような組み合わせがお出かけセットでした。


そこにBillFoldを使うと、iPhone、鍵、小銭入れ、というスタイルになり、大きめの財布が必要なくなります。


20160630_001.jpg


20160630_002.jpg


文字で書くと、結局持ち歩く数量は変わらないね、というように感じますが、実際に持ち歩くとまとめたことによる大きな効果を感じられます。


例えば私は大体ジーパンで外出することが多いのですが、お尻のポケット片方にBillFold、もう片方に小銭入れ、ベルトループに鍵、というスタイルだけで手ぶらでどこまでもいけます。


別途大きな財布を持ってしまうと、お尻のポケットの両方を埋めてしまうことになり、見た目としても実用としても美しくありません。


また、私だけではないとは思いますが、iPhoneやスマホは頻繁に使用するので忘れて家を出てしまうことは少ないのですが、カードや財布を忘れてしまうことがよくあります。


そんなときでも、BillFoldさえあればSUICAなどのICカードで買い物もできますし、外出先で困ることがほとんどありません。


20160630_003.jpg


難点としては、一度使い始めると、このケースを使わなくなった時に大量のカードの行き場がなくなって困り果てる(笑)という悩みがあります。


BillFoldは収納しているカードを厳選することなく一括で管理できる、隠れたオススメ品です。