BLOG - January, 2010

iPadで何をしよう?

Yohei

l_ah_ipad1.jpg今回のサプライズは価格でした。
この価格であれば、初期iPhoneに飛びついた層には売れる気がします。
ただ、コンテンツ説明があっさりとしていて、iPadだからこれが出来る!というほど引きの強いサービスはなかったように思います。
今後Office for MacとかがiPadに対応してワード/エクセルが編集できるようになれば面白いかも知れません。

Wifiモデルは、イーモバイルのPocktWifiとの相性が抜群ですね、抱き合わせの安いプランが出てくることに期待します。

大量のゲーム紹介がありましたが、これ、腕力が必要です。発売に備えて腕立て伏せをしようと思います。

最後に、アクセサリーメーカーのSimplismとしては、4月の発売に備えてiPad用新製品をいろいろと練っています。楽しみにお待ち下さい!

Read more

Apple Tablet発表直前予想(妄想)!!

Yohei

ape.jpg
今日の深夜、3時から始まるAppleのイベントで発表されると色々な噂サイトで予想されている、Apple Tabletについて、恒例(予定)の発表直前予想をしてみます。すべて妄想ですのであしからず。


ハードウェア

今のところ各所で噂されている前面タッチパネルの液晶を搭載した薄型の形状ということですが、過去低価格ネットブック旋風が吹き荒れていた頃、Appleは参入を否定したけど、「もっとエレガントな物を作っている」との発言がありました。このタブレットがそうだとすればネットブック的に持ち歩くことを想定しているのではないでしょうか。その場合、かならず何らかの外部とのデータ通信手段が必要になります。机の上に置いて使うノートPCのようにUSBポートやPCカードに差すデータ通信モデムを外付けするタイプは、Appleのデザインからするとあまりスマートではないように思えます。モデムはスマートに内蔵し、データ通信会社と通信契約との抱き合わせ販売があるのではないでしょうか。

コンテンツ

ハードウエアはもちろん重要なのですが、Apple社はその「ハードで何が出来るのか」を最も重視しています。パソコンや日本の携帯電話のようにまずスペックありきではなく、何かをするためにこのスペックになる、というまずコンテンツ、サービスありきのスタンスです。
HDムービー、テレビは確実に配信されるでしょう。そして、先日行ってきたアメリカのCESでは、電子書籍リーダーの異常な盛り上がりを感じました。当然Amazon社のKindleのような定期購読プランと一緒に電子書籍が配信されることは間違いないのではないでしょうか。
もちろんAppStoreに対応し、iPhone/iPod touchの輪の中に入ると思います。
ただ、解像度、スペックが違うtablet専用のアプリカテゴリーが出来そうです。


発売時期

発表同時発売、もあり得るとは思いますが、これほどのコンテンツホルダーや通信会社との下契約が大量に必要な製品なので、主要な企業とは契約済みでしょうが、まだまだ大量にコンテンツを呼び込む営業が必要だと思われます。発表してしまわないとコンテンツホルダーは参入しにくいため、まず発表、数ヶ月後に発売、という流れではないかと予想しています。
そして、日本の状況をみるとデータ通信会社とのセット販売はソフトバンク、イーモバイル等、まったく問題無いでしょうし安価に発売が出来ると思うのですが、残念なことにコンテンツが殆どそろえられないでしょう。AppleTVという製品がありますが、こちらも日本独自の著作権保護機能などによって機能制限され、片手落ちの状態で販売されています。
あくまでiMacとMacBookがベース、Tabletはリーダー/ビューワー+αの立ち位置だとすると、日本では映画も定額で書籍も見れないのでは、とても寂しい状況になってしまいそうです。

Appleの株価を見てみると、発表会の日が決定されたとたんに株価が跳ね上がっているようです。また、かのSteve jobsも"This will be the most important thing I've ever done." とまで発言したとの情報もあります。久々に登場するであろう、全く新しいカテゴリーの製品、いまから発表を楽しみに待ちたいと思います。

Read more

CESレポート 5日目

Yohei

前回までのエントリー

今回のCESでは自社ブースをほっといて自由に会場を歩き回らせてもらえたので、時間をかけて全てのブースを見て回りました。香港ショーのようにその年のトレンドとなる技術を膨大な数のブースが同じように展示しているトレードショーとは違い、各社が工夫をこらして他ブースとは違う独自性をアピールしていました。そのため立ちっぱなしで展示しているような小さなブースも私にとってはとても面白く、一日中楽しく回れました。
IMGP0526.JPG写真は投写型モバイルキーボード。結構昔からこのタイプはありましたし、展示会では大人気なのですが、もう少し小型化してiPhone/Black Berryに無線通信したら便利ですね。

CES最終日
IMGP0679.JPG
楽しく忙しかったCESが終わり、ブースの解体、撤去をスタッフ全員で開始します。IMGP0683.JPG1個1個手作りで作った什器を分解し、ラッピング、梱包して積み上げます。2時間位掛かったのですが、自分たちの手で行なうというのは、とても楽しい作業でした。

IMGP0695.JPG最終日はスタッフ全員が集まりイタリアンのお店で打ち上げです。とても美味しい料理ばかりで、特にこのマッシュルームは個人的に大ヒットでした。IMGP0689.jpgしかし。ここはアメリカ、このエントリーでもチョコレートケーキの巨大さに振れていますが、どうですか、このミートボール。完全に肉塊です。


日本へ。
IMGP0714.JPG
さて、今度はロサンゼルスまで車で帰らなくてはいけません。ブースを撤去したその日の深夜1時にホテルを出発、5時間ほどかけてロサンゼルス空港を目指しひた走ります。

IMGP0584.JPGアメリカのコンビニなどのレジ横に必ずといってほど売っている、このドリンク。飲めば5時間分の強力なエネルギーを補給するそうです。これを飲んだスタッフは、深夜のドライブにも関わらず、目が爛々としたままノンストップで全行程の4分3近くまで走りきってしまいました。恐ろしい効果です。効果の切れた後がものすごく心配になる効き目です。危ないものが入ってたりはしないのでしょうか・・・。

IMGP0759.JPG朝方、ロサンゼルス国際空港に到着、(残念なことに?)何のトラブルも発生せずに無事飛行機に搭乗しました。IMGP0771.JPG関係各所には多大なご迷惑をおかけして行なった今回のCES出展ですが、スタッフ全員、今後の新商品、サービスにおいて大きな糧になる旅となりました。また、CESリポートのブースで当社製品にご興味を持っていただいた方は遠慮無くinfo@simplism.jpまでお問い合わせください。

Read more

CESレポート 4日目

Yohei

前回のエントリーの翌日。

CESとMacWorld

IMGP0515.JPG
CESが去年出展したMacWorldと大きく違うのは、プレスの数が多いのと、ビジネスで来ている方が多いことです。一般ユーザーが多いMacWorldではケースを展示販売していましたが、CESはあくまでトレードショーのため、販売はしませんでした。
IMGP0513.JPG
2日目も「Fingerist」は大人気。通る人、通る人みんな笑顔になります。

CESの主役、ディスプレイブース

さて2日目のCESも各ブースを回ります。
IMGP0603.JPG
CESのなかで最も熱い激戦地であるディスプレイブースに行きました。
今年は各メーカー、3Dテレビはマストで揃えてきています。ここに来て最もカルチャーショックだったのは、韓国勢のすごさです。
IMGP0606.JPG
アメリカでサムスンやLGのシェアが高いのはただ単に安いからだろうと思っていたのですが、この本物感漂う素晴らしいブースの作り込み、ディスプレイのデザインを見ていると、そんな考えは完全に間違いであることを思い知りました。もちろん日本のブランドを応援したいのですが、日本のブース以上に、人の熱気がありました。
IMGP0599.JPG
北米ではiPodのシェアが異常に高く、周辺家電も大量に発売されています。iPodを繋げて映像を再生できるDockコネクターが付いているテレビも数多くあります。
IMGP0607.JPG
日本で発売することは無いでしょうが、Sonyも大量のiPodアクセサリーを販売しています。


番外編

IMGP0547.JPG
これは何か分かるでしょうか?

IMGP0551.JPG
正解は手首に筒状の布を付けてiPhoneや携帯をポケットに挟み込むリストバンドです。メッシュになっているので画面をそのまま確認、タッチ操作も可能ですが、やはり手首に筒だとiPhoneが重すぎてあちこちに移動してしまいます。

IMGP0538.JPG
こんなにファンシーな見た目なのに、なんだか不機嫌そうですね。

IMGP0507.jpg
高級インナーイヤホンで有名なWestone社のデモ。こんなに激しくギグってますが、音は一切鳴っていません。手前にある視聴用のイヤホンを付けると音が聞こえる仕組みです。一日中静かにドラム叩いてました。

IMGP0553.jpg
このお姉さん、すさまじいとしかいいようがない格好ですが、一人でブースに立ってとてもテクニカルなソフトウェアの説明を延々としていました。つかまった大抵の男性客は面食らった顔をします。

IMGP0593.JPG
・・・何とも言えない味のあるパンダ、ですよね・・・

IMGP0583.jpg
このおじさまは、このノイズ音声を流した箱に入ってノイズキャンセルがかかった電話機のデモを続けていました。轟音の中デモを続け、箱からでてきても音が全く聞こえなくなるようで、「え、なんだって?」を繰り返していました。

Read more

CESレポート 3日目

Yohei

前回のエントリーの続きです。

CES開幕!
IMGP0434.JPG
いよいよCESが開幕しました。
棚の上に溢れんばかりのSimplism製品を並べ、お客さんの入場を待ちます。
IMGP0443.jpg
前回のエントリーで書いたこのマネキンは、「Fingerist」というiPhone/iPod touch用のギター型スピーカーの展示に使いました。各メディアで大きく取り上げていただいているのでもうご存じかも知れませんが、「Fingerist」は「Evennno(エベンノ)」という新しいブランドからリリースしました。
シンプルなデザインとプライス、スピードを重視している「Simplism」とは違い、遊びとニッチなニーズに本気で応えるこだわりを重視したブランドとして「Evennno」という新しいブランドを立ち上げました。
開幕日は何の告知をしていなかったにも関わらず非常に多くのマスメディアの取材が訪れてきて、なんども撮影、インタビューを受けました。このギタースタイル、アメリカなら絶対受けるからCESでなんとしてもお披露目しなければ、とは思っていたものの、ここまでの注目が集まるとはさすがに予想外でした。
IMGP0449.JPG

お昼ご飯。

ひっきりなしにたくさんのお客さんが訪れていただきましたが、私にはCESのブースを見回る役目があります。
IMGP0454.JPG
まずは出かける前にお昼に行きます。会場の出口ではこのようなテントで大量のハンバーガーを売っていました。
IMGP0457.JPG
このレモネード、まるでバケツのようです。アメリカで買う飲み物はなぜいつもこんなに大きいのでしょうか?

Venetianブース

IMGP0460.JPG
まずはCESの本会場とは離れたVenetianというホテルのブースを周りに向かいます。
IMGP0465.jpg
Venetianはラスベガスの中でも豪華なホテルで、スイートルームを借りて各オーディオメーカーが視聴スペースにしています。壁や床がしっかりしているので、じっくりと聞くことが出来るのです。プロオーディオは私たちのビジネスにあまり関係ないとはいえ、1本1000万円もするようなスピーカーの音などは滅多に聞ける物ではないので楽しみにしていたのですが、私の入場バッチはExhibitor(出展社)のもので、ユーザーやプレスではないという理由で殆どの入り口で止められてしまいました・・・。
IMGP0476.jpg
ラスベガスのホテルはどこから入ってもどこに行くにも必ずカジノを通るように動線が出来ています。そのため、ブース間の移動でカジノの中を延々と歩くしか無いのですが、仕事であることを忘れてしまいそうになります(笑)。

Bluelounge Simplism合同ディナー

夜は共同出展している「Bluelounge」のスタッフたちとハリウッドセレブがよく来ることでも有名なクラブがある巨大ホテル、MGMホテルでディナーをしました。
IMGP0488.jpg
ペスカトーレが美味しいということなので注文してみました。生麺を使っているようでまずくはないのですが、やっぱり・・アメリカのパスタは何か違うんですよね。
IMGP0495.JPG
その他の食事は本当に美味しく、締めに当社屈指のエンターティナーである、Duggeがマジックを披露して拍手に包まれながら終了。とても楽しいディナーになりました。

Read more

CESレポート 2日目

Yohei

前回のエントリーに続いてCESリポートをします。


ブース設営

スタッフ全員が時差ボケと戦いながら朝から会場入りし、ブースの設営を開始します。
IMGP0302.JPG
今回のCESはBlueloungeと共同出展をしています。
Blueloungeの製品とはカテゴリーはかぶらないのですが、シンプルなデザインを大切にしたガジェット周辺機器という意味では相通じる部分が多く、融合出来るのではないかという判断でした。
ブースの設計、デザイン、手配はすべてBlueloungeにお願いし、小さなブースにわけるのではなく、共同出展することで2小間を借り上げ、統一感がありつつもきちんと別のブランドに見えるような素晴らしいデザインになったと思います。周りの大手メーカーのブースが大型の什器や壁、屋根を入れているのに比べSimplism/Blueloungeブースは見通しがよく、程よく開いた通路のおかげで自然な動線が出来ました。
IMGP0326.JPG

Simplism製品は店頭に並べたときにどう見えるのかを、重視したパッケージングをしています。CESは展示即売は基本的に禁止されており、コンシューマー向けというよりもお店のバイヤーの為という意味合いが強く、ただプロダクトを綺麗に装飾を施した什器に並べるのではなく、実際にフックにならべるとどう見えるのかを想像しやすいように、シンプルなフック什器を作り、大量の製品群をならべました。
IMGP0328.JPG
そして急遽手配したマネキン。非常に重要な目的があります。明日になればびっくりするような新製品が展示される予定です。

今回のブースの目玉はこのランプです。
IMGP0390.JPG市販されている物ではなく、Blueloungeが特注でインドネシアで作り会場に持ち込んだ物です。フードにカッティングシートを貼りつけ、ブースの周囲どこから見てもブランド名が見やすく工夫されています。
IMGP0332.JPG

長い木製の机も特注品で、足元には白い布を巻き付けました。ぴったりと巻き付けることでシンプルな見た目を維持しつつ、巨大なストックスペースが出来ました。唯一の失敗はドライクリーニングに出した布がものすごく縮んでしまい、若干のゆがみが出てしまったことです。いかにもアメリカらしい出来事です。最終的に私が机の中に潜り込み、ステープラーで内側から布を止めるというナイスプレイ(?)を行ない、事なきを得ました。
IMGP0359.JPG

今回はSimplismとしての名刺をPETを使ったとてもスタイリッシュなものを用意したのですが、荷物が届いてみるとなんと保護フィルムが一枚一枚貼られていたので、4人がかりで3時間近くフィルムを剥がし続ける、という内職が急遽発生。
IMGP0343.JPG

これで全ての準備が終わり、全員でマジックショーに行ってから簡単な食事をして解散しました。アメリカでおいしいパスタを食べたことがなかったのですが、今回たべたパスタもやっぱり独特な食感、臭いがありました。アルデンテという調理方法はないのでしょうか?このあたりからはやくもアメリカンな食事に圧倒されています。

Read more

CESレポート 1日目

Yohei

私たちは1月13日まで休業しています。
なぜこの時期に、これほどの長期休業なのかというと、1月7日からアメリカ、ラスベガスで開催しているCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)に出展し、社員全員で出展準備をしているからです。
関係各位には大変なご迷惑をかけてしまっておりますが、様々な意見を直接聞くことが出来る展示会に参加することは本当に貴重な体験であり、今後のより良いサービスに生かしていきたいと思っています。

これから、アメリカでの日々をリポートしたいと思います。


アメリカ到着まで

今回私たちは2チームに分かれてラスベガスに向かいました。成田からサンフランシスコ、飛行機乗り継ぎでラスベガスに向かうチームと、成田からロサンゼルス、レンタカーでラスベガスに向かうチーム。
この時期の飛行機が予約で一杯になってしまったことから、2チームに分かれました。私はロサンゼルスでレンタカーを借り、陸路でラスベガスに向かうチームになりました。レンタカーでラスベガスを目指すといっても、大体5時間程度は砂漠の中を走り続けることになります。

大きな地図で見る

不安が一杯の中、飛行機で成田から飛び立ちます。
IMGP0127.jpg
ロサンゼルスに降り立つと、噂されていたいた通り、入国審査で非常に時間が掛かりました。乗り継ぎがある人は本当に遅れてしまうことがあるのではないかというくらいの混雑ぶりです。
1時間程並んで入国審査をパスし、無事、空港を出てレンタカーを借りて走り出します。
IMGP0149.JPG
ロサンゼルスを出たときはこんな景色でも・・・・
IMGP0155.JPG
1時間も走るとこんないかにもアメリカらしいながーい列車が走る荒野になり・・・
IMGP0172.JPG
もう1時間も走れば完全に砂漠の中になります。真っ直ぐ永遠に続きそうな道路。町が遠くに見えます。
IMGP0189.JPG
途中、ファッションアウトレットというショッピングモールで休憩と買い物をしました。
IMGP0222.jpg
最初は楽しかった砂漠の景色にも飽ききってしまった頃、やっとラスベガスの明かりが見えます。

ホテルに着き、空路チームと合流し、ホテル近くのモロッコ料理を堪能しました。なぜかダンサーが何度も何度も回ってくるのですが、どうやらチップを渡すまで帰らないようです・・・
IMGP0255.JPG
食事後、軽く散歩がてらストリップといわれるラスベガスの目抜き通りを散歩、無料で行なっている海賊ショーを見ました。
IMGP0277.jpg
IMGP0295.JPG
Sands。実はここでもCESとは違う、楽しげな展示会(※職場閲覧注意)が行なわれています。残念ながら今回は行けそうにありません。
IMGP0273.JPG
明日のCESの準備に向けてこの日はそのまま解散となりました。

Read more